そりゃジェイムズ・ベイはかっこいいよ。

曲なんか、すでにロック・クラシックみたいな風格があって

そしてなにより日本人にもうけそうなルックスである。


ホージアは楽曲のクオリティが高い。

国内盤が出てないので訳詞が読めないけど、詞が素晴らしい。あと声が好き。

新曲がターザン映画の挿入歌なのはなぜなんだろう。


ベン・ワットのメロディーは好き。

25年ぶりの感動的なソロ・アルバムが出たと思ったら

その2年後ぐらいに次のアルバム出す感じが自由過ぎて、いい。



そしてやはりギターってセクシーな楽器だなと、つくづく思う。